セロトニン再取り込み阻害薬による不安緩和作用の作用機序解明-光遺伝学を用いて

大村 優
(北海道大学大学院医学研究科 助教)

2014年10月4日土曜日

やさしい科学技術セミナー 補講

やさしい科学技術セミナーが先述のトラブルで途中終了になってしまいましたので、希望者を対象に補講を行いました。

今日は3名の高校生が来訪し、先日できなかった体験を一通りやってもらいました。
時間もたっぷり使えたので、楽しんでもらえたようです。


上の写真は共焦点レーザー顕微鏡で写真をとっているところです。
高校生たちが自分好みのところを顕微鏡下で探し、ピントを合わせて撮影しました。
撮影した写真はCD-Rに焼いて記念品としてプレゼントしました。


この写真はマウスの脳に光ファイバーを差し込んでいるところです。ちょっとこの写真だとわかりにくいですが。光の波長によって組織を透過する程度が変わることを体験してもらいました。

彼女たちは医学部希望だそうです。
何年後かに北海道大学に医学部生として戻ってきてほしいですね。


2 件のコメント:

  1. 小倉(ジャパンプライズ)2014年10月6日 8:05

    理科主任の先生からのお手紙をメールしていただき、ありがとうございました。子どもたちの喜んでいる様子が伝わってきました。フォローありがとうございます!

    返信削除
  2. 大村先生
    補講までやって頂き、ありがとうございます。おっしゃるように、彼女たちが、医学部の学生として北大に来れるといいですね。夢がかない、思い出がつながる事を期待しましょう。

    返信削除